折角照らして貰ってありがたいけど、眩しくて何も見えないや。

こんばんは。私です。

特にこの記事で伝えたいことはありません。

今日はもうなんだか何もかもあまり大事に思えなくて、無目的にネットサーフィン(死語)という遊びに興じていました。

しかも、情報量が多いものは疲れてしまって、もう何度もなぞったようなコンテンツばかりに触れていました。

もうWikipediaの記事巡りでも始めてしまうような状態です。

そうやって命そのものと言っても過言ではない時間を浪費しつつ、当たり障りの無い情報を摂取していました。

そこで少し気になったことがありました。

いろは歌です。

はい、あまり説明も必要性ないでしょう。いろはにほへと~から始まる例のアレです。

どうでもいい話ですが、誦文(ずもん)を呪文(じゅもん)の訛った言い方かと思っていました。

話を戻します…………。

で、いろは歌がどう気になったのかと言うと、なんだか自分でも作ってみると面白いかな、と思ったのです。

普段の私なら全く興味も持たないでしょう……。血液に多量にエチルアルコールが混ざっていることが、何かしら影響しているのかも知れません……。

しかし、そんな精神状態になったのです。

では、作って見ます。

と、少し考えて気付きました……。これは難しい……私ではシラフでも厳しいかも……。

ううう。

ひよこから        (ひよこから)
つくしたりぬと      (尽くし足りぬと)
ゐふ むね         (言う旨)

おやま ゆれて      (小山 揺れて)
すいそう         (水槽)
あさせ へ        (浅瀬へ)

ちなみにわめゑは     (ちなみに和名は)
ろをるけえき       (ロールケーキ)
ほんもの         (本物)

ああ、もうこの記事は終わりです。エチルアルコールが抜けたらリベンジしたい。

ではまた。